行方不明者を探そう

>

専門家に任せよう

警察に相談する

家族や親戚がいなくなった時は、警察に相談してください。
すると大人数で捜索をしてくれるので、短時間で見つけることができます。
特に、荷物が無くなっていた時や置き手紙があった時は相談した方が良いです。
事件に巻き込まれている危険性があるので、警察の指示通りに動いてください。

警察が捜査を慎重に進めてくれているのに、自分が勝手な行動をしたことが原因で事件が悪い方向に進んでしまうことがあります。
事件が起こっている場合は、行方不明者が人質になっている可能性があります。
犯人を刺激しないように行動することが大事です。
警察に相談したら、あとは大人しくしていましょう。
何かしていないと不安かもしれませんが、素人が余計に動くと邪魔です。

探偵の力を借りる

人を探していて困った時は、警察や探偵に相談することができます。
警察は、事件が発生していないと動いてくれないことがあるので注意してください。
まだ警察が動いてくれない段階なら、探偵に相談しましょう。
探偵なら、どんな状況でも行方不明者を探してくれます。
相談すれば料金が発生しますが、手遅れになるよりかは良いと思います。
無料相談に応じてくれる探偵が多いので、気軽に頼ってください。

捜索にかかった日数に応じて料金が変化します。
1万円から3万円程度の金額になると覚えておきましょう。
元々警察だった人が探偵をしていることもあるので、本格的な操作を期待できます。
最も早く行方不明者を見つける方法だと言われているので、安心してください。


このコラムをシェアする